スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーの響を飲んで心に響く味わいを

こんにちは。

昨日、サントリーウイスキー「12年」テイスティングセットが届きました。
宅配の予定がなかったので「何?」と思ったけど、現物を見てモニターに応募してたのを思い出しました。

50mlのウイスキー「12年」とペリエ200mlのセット品です。
早速、夕食後のくつろぎにと試飲してみることにしました。

12年」は今年の9月15日に日本で新発売されたマイルドでスムーズな、日本独自のウイスキーです。
サントリーが持てる技術の限りを尽くし熟成の魅力にあふれたウイスキーです。

氷を入れたグラスに「」を注ぎ、マドラーで少しかき混ぜたあと、ペリエをグラスの縁より少し下まで注ぐと準備完了です。
部屋の灯りを消して、以前買っておいたアロマキャンドルに灯りをともし、キャンドル1本のほのかな灯りだけにして、BGMは落ち着いたジャズを流しました。
自宅ですが、アダルトなバーの雰囲気の出来上がりです。

ローソクのゆらぐ炎を眺めながらまず1口。
舌の上で炭酸がほのかに踊っているのを感じた後、ウイスキーのまろやかなのど越しが心に染み渡ります。
久しぶりに飲んだウイスキーでしたが、ウイスキー独特の香りが嗅覚を心地よく刺激します。ペリエで割ることによりフルーティーさも加わり、まさに大人の味わいを感じた至高の一瞬でした。

ローソクのまたたきとそれに呼応して壁で小刻みに踊る影を肴に、12年前に行ったお店のことや出会った人々のことなどを思い出しては、いろいろと思案にふけって残りを少しずついただきました。

想い出は長く感じたけれど瞬く間の出来事でした。気付いた時にはもうグラスは氷が残っているだけで、もう1杯飲みたかったけれど試飲の「」のミニボトルはもうからっぽでした。

熟したトロピカルフルーツのような味わいを特長とする「」は、ペリエと組み合わせることでさらにフルーティーさが際立つとのことだったので、今回はペリエで割って飲んでみましたが、この次はぜひストレートでそのまろやかな「響」自身の琥珀色の味わいを楽しみたいと思います。

「響12年」で12年前の想い出にふけり、さらにその次は「響30年」で30年前の20歳の頃の思い出を当時のクラスメイトと語り合いたい気分にさせてくれるウイスキーです。

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

tag :

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
お得情報
ピックアップ!
ポイントサイトの入会はこちら
アンケートモニターお得情報
マクロミルへ登録



新規モニター登録
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイトに登録しよう
アフィリエイトならイークリックイークリック:登録するだけで1000円GETできますよ。

80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトサービス
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトサービス


Amazon人気商品
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング応援してね!
ブログライター
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ 無料ブログ登録はこちら
FC2ブログランキング ランキング登録はこちら
オークションはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。